Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/merikaren/www/loan-sincerity/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
お知らせ

任意売却後のローン残債について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

任意売却をすれば借金が無くなると勘違いされている方もいらっしゃいますが、任意売却をしたとしても借金が免除される訳ではありません。売却額が残債を下回る場合、不動産を売却して返済をしても一部が残債として残ってしまいますので、この残債は任意売却を行ったその後も、返済していかなければいけません。

しかし、任意売却に至るまでに住宅ローンを滞納していたのに、任意売却を行ったからといって収入状況が劇的に改善される訳ではないので、そのままの状態で返済ができるようになる事はありません。

ただ、保証会社や債権回収会社等の債権者もそのことを十分に理解してます。

債権者は、債務者の給与や預金口座を差し押さえることもできますが、無理強いをして全額回収不能になるよりも、少しでも回収できるほうが経済的合理性があると判断するケースが大半です。

任意売却後は、相談者が無理のない範囲で返済を進める協議を行うことができます。

残債の返済に関しては、任意売却の処理過程で提出する「生活状況表」等を元に、今までよりも軽い負担で済むように毎月の残債返済額を決定します。任売却後の残債は、一般的に月額10,000円~30,000円程度の返済となっています。

コメントを残す

*

CAPTCHA