Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/merikaren/www/loan-sincerity/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
解決された方のお声

息子への親子間売買

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご相談内容

自営業を営んでいるAさん。事業開始時に運転資金を捻出するためにお住まいのマンションを担保に融資を受け、やりくりをしてこられました。しかし、年々支払い条件などが厳しくなり、他のカードローンなどから借入をし、次第に自転車操業になっていったとのこと。ご相談に来られた時には多重の負債を抱えている状態で、自宅を残して何とか今のマンションに住み続けられる方法は無いかとのことでした。

ご提案内容と解決方法

Aさんの息子さんに安定した収入があったため、息子さんもお父様に代わり住宅ローンを組む意思があった為、親子間売買をご提案しました。住宅ローンも弊社で取扱い無事融資の審査がおり、スムーズに親子間売買へと至りました。

任意売却後の生活

今後はAさんと息子さんとで協力しあって返済を進めていくそうです。また、Aさんは住宅ローン以外の債務に関して、弁護士へ依頼して債務整理を行っていくという事です。

コメントを残す

*

CAPTCHA