Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/merikaren/www/loan-sincerity/wp/wp-includes/post-template.php on line 284
お知らせ

離婚による任意売却

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「住宅ローンを払い続けるのは、離婚するときの条件です。」

出て行った元夫が住宅ローンの支払いができなくなり、任意売却したいと申し出ても、自宅に住み続けている元妻がこう言って応じない、というご相談が多々あります。そして、冷静な話し合いが行われないまま競売になってしまい、双方にとって不利な結果に終わるという悲しい結末が待っています。

住宅ローンの返済は、長期間に渡る方がほとんどです。離婚した元夫が完済まで払い続けるという保証はどこにもありません。

また、夫婦の一方が所有者(主債務者)で、もう一方が連帯債務者や連帯保証人になっている場合、注意が必要です。後々返済が滞り、トラブルになるケースが出てくるとも限りません。

離婚すると決めたならば、自宅を売却した方が、結果として双方良い方向に進むケースが多いように思われます。いろいろなケースがございますので、遠慮なくご相談下さい。

コメントを残す

*

CAPTCHA